安全保障を理由に米国が問題視している中国アプリのティックトック。しかし、マイクロソフト社は2日、ティックトック米国事業買収に向けて交渉を続けると発表し、ひとまず時間的な猶予ができたようだ。

 日本でも同アプリの規制を求める声が出ているが、中国人はそれをどう見ているのだろうか。中国メディアの虎嗅は3日、「日本国内でティックトック禁止が論議されているが、それをどう判断したら良いのか」と題する・・・・

続きを読む