中国のポータルサイト・百度に3日、近代中国の文豪・魯迅について「どうして日本人は魯迅のことが好きなのか」とする記事が掲載された。

 記事は、近代から現代に至るまで日本において魯迅が大いに親しまれていることを示す事象として、日本でも魯迅の随筆や小説の多くが集められた「魯迅全集」が出版されている点を挙げた。また、中国大陸よりも早い時期に「全集」が出版されたことにも触れている。
<・・・・

続きを読む