2019年11月に小惑星「リュウグウ」を出発した小惑星探査機「はやぶさ2」は、12月6日に地球に向かってサンプルの入ったカプセルを放出し、カプセルは南オーストラリアに着陸する予定だ。そして「はやぶさ2」は引き続き次なる惑星への調査に向かうという。

 中国メディアの百家号は7月30日、このはやぶさ2のリュウグウでのミッションがいかに難しかったかを紹介し、中国人は「日本の宇宙開発能力を侮って・・・・

続きを読む