企業の存続は日本はもちろん、中国の企業にとっても切実なテーマだが、中国メディアの騰訊はこのほど、日本には「100年企業」どころか社歴が「1000年を超える企業」も存在すると驚きとともに伝える記事を掲載した。

 中小企業庁によれば、日本には約421万社もの企業が存在するが、記事は「そのうち社歴が100年以上に達する企業は3万社を超えている」と驚きを示し、さらに「多くの人が想像だにしなかった・・・・

続きを読む