中国の近年の経済発展は目覚ましいが、それは国土面積とそれに伴う資源、そして、世界一の人口が貢献していると言えるだろう。中国メディアの百家号は23日、国土面積が小さい日本がどうして国内総生産(GDP)で世界第3位になれたのかと題する記事を掲載した。

 記事はまず、中国人は日本に対する見方が主観的で「盲目的だ」と指摘。実際よりも高く評価する人がいる一方で、実際より低く評価する人も少なくない。・・・・

続きを読む