日本経営管理教育協会がみる中国 第630回 ――水野隆張 ◆米国で中国共産党性悪論が広まっている

 アメリカのコロナウイルスによる死亡者が14万人を超えており、トランプ政権はコロナ対応の遅れに対する批判を畏れて中米対立が益々激しさを増している。

 最近の中国批判の特徴は中国共産党性悪論が広まっていることである。米国務省政策企画局の一員としてポンペオ国務長官に中国政・・・・

続きを読む