先日、スーパーコンピューター「富岳」で世界一を奪還した日本は、世界に認められた科学技術大国と言って良いだろう。中国メディアの網易は20日、日本が科学技術で発展してきたのは「逆転の発想」のおかげだと称賛する記事を掲載した。

 記事はまず、日本が2001年に「50年間で30人のノーベル賞受賞者を輩出すること」を目標にした時は、「誰もがあり得ないと思った」と指摘。しかし、その後日本は平均すると・・・・

続きを読む