中国メディア・観察者網は22日、日本で新型コロナウイルスの感染者に関するデータのやり取りを行う際に「いまだにFAXを用いていた」ことが明らかになったとする記事を掲載した。

 記事は、今月に入って連日200人前後の新たな感染者が出ている東京都が、毎日の感染者を把握する上で依然としてFAXを使用しており、なおかつそのプロセスが煩瑣で検査結果の確認から都に情報が届くまでに3日もの時間を要してい・・・・

続きを読む