防衛省が14日に「令和2年版防衛白書」を公表したことについて、中国メディアの中国網は18日、「防衛白書には中国に対する偏見が充満している」と反発する記事を掲載した。

 記事は、令和2年版防衛白書は中国に関する記述として「急速な軍近代化」と「日本の周辺海空域などにおける活動」という2点に重点が置かれていることを紹介しつつ、中国外交部が14日に「偏見と不正確な情報が数多く存在している」と反発・・・・

続きを読む