急速な成長を遂げ、世界第2位の経済大国となった中国。各都市で高速鉄道や地下鉄などのインフラ整備が進み、都市部に暮らす人々の生活は豊かで便利になっている。しかし、中国全体を見ると大きな経済格差が存在するのが現状だ。

 日本も近年は格差が拡大傾向にあるものの、「成功を収めた社会主義国」と言われることもあるほど格差が小さいことで知られる。中国メディアの百家号は13日、「日本は世界で格差が最も小・・・・

続きを読む