中国では高層マンションであっても、窓には防犯用の金属製の「格子」が設置してあるのが一般的だ。それだけ空き巣などの犯罪が多く、住人としては格子なしでは不安でたまらないということなのだろう。

 中国メディアの騰訊は14日、日本を旅行で訪れたことがあるという中国人筆者の見解として、「日本では集合住宅でも、戸建住宅でも窓に格子は設置されていなかった」と紹介しつつ、その理由を知ると「日本人を敬服し・・・・

続きを読む