中国のポータルサイト・百度に12日、工業関係者なら「黄色のロボット」と言えばすぐにわかる、世界的で圧倒的な工業用ロボットのシェアを誇る日本企業、ファナックについて紹介する記事を掲載した。

 記事は、ファナックの歴史について、創業者の稲葉清右衛門氏が富士通にて1956年に日本初の数値制御装置を、59年には初めての電気・油圧パルスモーターを開発し、72年に富士通の一部門から子会社として独立し・・・・

続きを読む