夏の高温多湿な時期に心配なのが、細菌の繁殖による食中毒だ。職場や学校で食べる弁当を家で作る場合は、いつも以上に衛生面で注意する必要がある。最も基本的な対処方法は、しっかり冷ましたうえで中身を詰め、蓋をすることだ。

 中国メディア・東方網は11日、「どうして日本人は弁当を加熱しないのか」とする記事を掲載した。

 記事は、日本において弁当は非常に一般的に見られる食べ物であ・・・・

続きを読む