6月30日、香港市民の集会の自由や表現の自由などの基本的人権に中国が制限を加える恐れのある「香港国家安全維持法」(国安法)が施行された。これに対し、日本では習近平国家主席の国賓来日中止を求める声が上がっているが、中国メディアの百家号は7日、日本に不満を示し、「我が国の進める国安法に対し、日本は何を恐れているのか」と題する記事を掲載した。

 記事は、日本の政治家は「一国二制度の原則に対する・・・・

続きを読む