東海道新幹線の新型車両「N700S」が1日にデビューし、東京駅では1番列車の出発式も行われた。JR東海によると、車両は13年ぶりのフルモデルチェンジとなるそうだ。このニュースが、日本の新幹線に関心の高い中国人の目に留まらないわけはなく、中国メディア上観新聞はさっそくN700Sを「次世代の高速鉄道」として紹介する記事を掲載した。

 記事は、JR東海はこの新型車両で新型コロナで減少した乗客を・・・・

続きを読む