開業56年と歴史のある日本の新幹線は、中国でたびたび中国高速鉄道の比較の対象となっている。中国メディアの百家号は3日、駅のホームに入ってきた中国高速鉄道の先頭車両には「虫の死骸」がいっぱいついているのが普通なのに、「新幹線の車体はなぜきれいなのか」と問いかける記事を掲載した。

 一般の乗用車でも、高速道路を走行するとボンネットやフロントガラスに虫が付くものだ。一般道よりも速度が出るので避・・・・

続きを読む