中国は高速通信規格「5G」サービスを拡大しているが、中国メディアの百度はこのほど、5Gの商業利用が2020年3月に始まったばかりの日本がさらに次の規格となる「6G」の研究で成果を挙げつつあると論じる記事を掲載し、この分野における日本の進歩に警戒感を示した。

 記事は、高速通信規格5Gに関する特許は中国企業の華為技術(ファーウェイ)が最も多く取得していると主張し、多くの企業は5G技術を使用・・・・

続きを読む