中国メディア・東方網は1日、「科学技術大国」と称される日本国内において、市民への科学の普及に向けた様々な取り組みが行われていることを報じた。

 記事は、今世紀が知識の大競争時代であるとし、国民の科学に対する素養が国の競争力を左右する大きな要素になっており、いかにして国民の科学的な知識を高めるかが国としての大きな課題になっていると紹介。その上で、日本では科学の普及に向けた多種多様かつ有効な・・・・

続きを読む