中国のポータルサイト・百度に1日、「日本はどうして第2次世界大戦で中国に負けたことを認めようとしないのか」とする文章が掲載された。

 文章は、1945年8月15日に日本がポツダム宣言を受け入れて無条件降伏したことについて「中国が14年に及ぶ抗日戦争についに勝利した。どの角度から見ても、中国は最後に笑った戦勝国なのだ」と伝えた。その上で「しかし、多くの日本人は第2次大戦で負けた相手は中国で・・・・

続きを読む