中国のポータルサイト・百度に29日、「中国で発明された花火が、どうして日本で『花火大会』文化ができるまで大きく発展したのか」とする記事が掲載された。

 記事は、もともと日本では火を用いて餓鬼を鎮圧するとともに、先祖に祈りを捧げる習わしがあり、夏の盂蘭盆の時期に迎え火と送り火を焚く習慣があったと紹介。17世紀に入ると中国で発明された花火が日本に伝わり、1732年に大飢饉が発生した際には時の・・・・

続きを読む