新型コロナウイルスの流行を機に、多くの企業がテレワークに切り替えている。こうした状況の中見直されるようになったのが「印鑑」だ。日本では様々な業務は電子化できても、印鑑についてはやはり現場で押す必要がある。印鑑を押すためだけに、会社に出向く必要がある場合すらあるようだ。現在、印鑑の電子化や、電子署名での代替が急速に広がっている。

 一方、日本以外でも未だに印鑑が使われているのが台湾だ。台湾・・・・

続きを読む