日本が世界をリードしている分野には、科学技術関連のものが多い。それは中国にとっては脅威でもあるようだ。中国メディアの百家号は27日、「日本は注意すべきライバルだ」と警告を促す記事を掲載した。

 記事はまず、日本という隣国は「よく考えてみると、恐ろしくて身の毛がよだつ」危険な存在だと指摘。一番驚かされているのはノーベル賞の多さで、ほかにも世界最先端の固体燃料ロケット技術では中国を20年もリ・・・・

続きを読む