中国を侵略したことのある国は複数存在するが、中国メディアの百家号はこのほど、近代中国は数多くの国に侵略されたが、「なぜ中国人は日本ばかりをこれほど憎むのか」と題する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は、近代中国は1840年のアヘン戦争以降、無数の侵略者に苦しめられたと紹介したほか、現在の中国は米国を相手に戦っているとしたが、中国人が最も敵視する国家は「疑いなく日本である」と主張した。 ・・・・

続きを読む