中国メディア・東方網は27日、新型コロナウイルスの影響により同日にようやく開幕したJ3リーグのクラブに今年から加入した18歳の中国人GKを紹介する記事を掲載した。

 記事は、今シーズンはJ1サガン鳥栖のDF王嘉楠選手、J3AC長野パルセイロのGK王暁峰選手と、Jリーグのクラブに2人の中国人選手が加入したとしたうえで、3月に広州恒大からやってきた18歳の王暁峰選手を取り上げた。 続きを読む