中国及び台湾が「固有の領土」として主権を主張している尖閣諸島(中国名:釣魚島)。新型コロナウイルスのさなか、中国は尖閣諸島周辺海域での行動をエスカレートさせており、6月21日の時点で中国海警局の艦船の航行が69日間連続で確認されている。これは2012年9月の尖閣諸島国有地化以降、最長の連続日数となっている。

 そんななか、中国メディアの今日頭条は26日、「台湾の4人の指導者は尖閣諸島に対・・・・

続きを読む