中国のポータルサイト・百度に26日、古代中国に存在したまるで日本人のような名字を3つ紹介する記事が掲載された。

 記事は、日本人には2文字以上の姓が多く、3文字、4文字、さらには5文字の姓もわずかながら存在すると紹介。一方で中国では少数民族や「諸葛」や「欧陽」といった2文字姓を除き、大半の人の姓は1文字であるとした。その上で、長い中国の歴史の中には、まるで日本人であるかのように聞こえる珍・・・・

続きを読む