近年、中国人の対日感情は右肩上がりで改善されてきている。それというのも、大勢の中国人が日本に旅行や留学で来ていることと関係があるのだろう。中国メディアの捜狐は21日、「日本へ行ってみたら、日本が嫌いではなくなった」と題する記事を掲載した。

 記事の中国人筆者は、もともとは「日本が嫌い」だったようだが、訪日を機に日本への見方を改めたそうだ。筆者の場合、日本で見た景色も印象的だったが、より心・・・・

続きを読む