中国メディア・東方網は25日、日本には「猫島」と呼ばれる島が数多く存在する中で、近年中国人観光客に人気のあるスポットも実は「猫島」だったとする記事を掲載した。

 記事は、日本では生息する猫の数が人口に匹敵する島を「猫島」と呼ぶ傾向にあり、その大部分は漁業が比較的発展した地域に存在すると紹介。「猫島」たちは地元住民から日常的に食べ物をもらい、人に対する恐怖心や警戒心がとても薄いとした。そし・・・・

続きを読む