中国のポータルサイト・百度に20日、日本の家電製品が中国で自国ブランド品にシェアを奪われている背景には、「日本製品の品質が良すぎる」ことがあるとする文章を掲載した。

 記事は、現在の中国の家電分野では美的(Midea)、格力(GREE)などの中国の大手メーカーが大きな市場シェアを獲得しており、国内消費者の自国ブランド志向がますます進んでいると紹介。一方で、今世紀初めごろまで中国の家電業界・・・・

続きを読む