中国のポータルサイト・百度に18日、「日本の人口は約1億2000万人なのに、宗教の信仰者は2億人いる」として、その理由を説明する記事を掲載した。

 記事は、文化庁が以前発表した統計で、日本の人口がおよそ1億2000万人なのに対して宗教の信者が2億人おり、その内訳が神道1億人、仏教約8500万人、キリスト教約200万人などとなっていると紹介。その理由について、「日本人は同時に2つ以上の宗教・・・・

続きを読む