中国メディア・東方網は15日、「高齢者の足替わりにもなる倒れないスクーターは、もともとデリバリー用に作られた」とする掲載した。

 記事は、自動車大国、バイク大国と言われる日本ではさまざまなメーカーが様々な種類の車両を製造、発売していると紹介。急速に進む高齢化により、高齢者の足替わりになりそうな車両も発売されており、その1つがホンダの3輪スクーターGYRO(ジャイロ)であるとした。 <・・・・

続きを読む