子を思う親の気持ちは万国共通でも、子どもに対する教育方針は国によって大きく異なる。中国メディアの今日頭条はこのほど、中国人からすると「日本の子どもに対する教育方針は冷酷に映る」としながらも、「日本は幼いうちから挫折を体験させ、忍耐力を育んでいる」と紹介する記事を掲載した。

 親は子どもが少しでも良い環境で成長することを願うもので、過度のストレスや挫折によって子どもが苦しむ姿は見たくないと・・・・

続きを読む