日本は国内総生産(GDP)で世界3位の先進国だが、中国国内では日本を「過小評価」する人が多く見られるという。しかし、中国メディアの網易は10日、「日本は最も過小評価されている強国である」と強調する記事を掲載し、中国人は日本を軽視していては足元をすくわれてしまうと警告した。

 中国がGDPで日本を抜いて世界2位となったためか、中国国内では日本を軽視する風潮が年々高まっているという。記事は、・・・・

続きを読む