中国メディア・東方網は11日、「日本=桜」というイメージについて「どうしてここまで世界に広がったのか」とする記事を掲載した。

 記事は、桜が太古の昔のヒマラヤ地域を起源とする一方で、近現代において栽培されている鑑賞用の桜は日本人が育てた者であるとし、今では「桜と言えば日本」というイメージがすっかり定着していると紹介。桜という花が世界中に知れ渡った背景には、確かに日本人の功績があると伝えた・・・・

続きを読む