警察庁によれば2019年の日本の交通事故死者数は3215人で、1948年の統計開始以来3年連続で最少記録を更新した。中国メディアの快資訊は9日、日本ではなぜ交通事故が少ないのかと疑問を投げかける記事を掲載し、日本の交通事故が少ないのは「3つの要因が揃っているからだ」と説明した。

 記事は、総人口に対する交通事故死者数の比率で、日本の数字は米国と比べると非常に小さいと指摘。しかも、日本の人・・・・

続きを読む