2015年に中国やフランスとの受注競争の末、日本が受注を勝ち取ったインドの高速鉄道計画。中国からは恨み節も聞かれたが、中国メディアの百家号は6日、この計画が思うように進んでいないことで「日本は後悔している」とする記事を掲載した。中国としては、「インドが断ってくれてラッキー」だったとしている。

 記事はまず、日本がいかにこのプロジェクトを勝ち取りたいと思っていたかを紹介。インドに円借款を供・・・・

続きを読む