中国のポータルサイト・百度に9日、「中国のパスポートでノービザ待遇が受けられるのは71カ国・地域なのに、どうして日本は191カ国・地域から受けられるのか」とする記事が掲載された。

 記事は、英コンサルティング企業ヘンリー&パートナーズが今年1月に発表した、ビザなし渡航可能国・地域の多さによる「最強パスポートランキング」にて、191カ国・地域の日本が3年連続で1位となったことを紹介。一方で・・・・

続きを読む