中国メディア・東方網は6日、中国のIT大手・網易(NetEase)が日本にコンシューマーゲームの研究開発拠点を設置することを明らかにしたと報じた。

 記事は、網易が5日、次世代コンシューマーゲームの研究開発室「桜花スタジオ」を東京に設置することを発表したと紹介。「網易はバトルロイヤルゲーム『荒野行動』が日本で大人気となり、海外収入の大きな柱になったが、今回の件とはあまり大きな関係はないよ・・・・

続きを読む