中国メディア・東方網は6日、日本で永久にパンクしない自動車用タイヤの開発が進んでいることを紹介する記事を掲載した。

 記事は、中国国内の経済、社会の発展に伴い、今や多くの人が自動車を購入し運転していると紹介。自動車は非常に便利である一方、タイヤがパンクするリスクを常に抱えており、実際に釘などを踏んでパンクさせてしまった場合には、修理にかなりの費用が掛かってしまうとした。
続きを読む