日本では幼稚園や小学校で、子どもたちにあえて屋外や運動場で「はだし」で過ごさせることがある。一方、中国では手足の冷えは風邪や体調不良を引き起こす原因と信じているため、子どもに無理にでも靴下や運動靴を履かせる家庭も多い。では、実際のところ厚手の靴下をはかせる「中国式」がいいのか、それともなるべく子どもをはだしで過ごさせる「日本式」がいいのか。中国メディアの百度は結論として「日本式が子どもの脚部の発育には良い」・・・・

続きを読む