中国メディア・東方網は30日、日本の小学生が自力で登校するのに対し、中国の小学生は毎日保護者の送り迎えを受けていることについて「過保護なわけではなく、現実的な理由があるのだ」とする記事を掲載した。

 記事は「子どもの成長過程において、親は可能な限りわが子を守ろうとするものだ」としたうえで、中国の保護者はわが子の登下校に付きそうことが当たり前になっており、両親が忙しい場合は祖父母がその役割・・・・

続きを読む