日本では交通事故発生件数が年々減少傾向にある。警察庁の統計によると、2019年の交通事故死者数は3215人で、前年から317人減少したという。自動車保有台数は減ってはいないのに、なぜ日本の交通事情は改善されているのだろうか。中国メディアの百家号は26日、中国と日本の交通事情を比較し、日本で交通死亡事故が少ない理由について分析する記事を掲載した。

 記事はまず、自動車大国である中国の交通死・・・・

続きを読む