中国でも日本のドラマが人気で、日本人の女性との交際に好奇心を抱いている人もいるようだ。そんな中、中国メディアの百度は日本人女性と恋愛する面でどんな点について気をつけたらいいのかについて答えている。記事は、「日本人の女性との交際を考える前に理解すべき10の事柄」を取り上げたうえで「日本人との恋愛には注意が必要」と結論付けている。日中の恋愛観にはどんな違いがあるのだろうか。

 まず記事は、中国人にとって不思議に思う「恋愛中の二人の関係性に関する点」を取り上げている。例えば、日本人の女性はさほど連絡を密に取りたがらない、とのこと。中国人のカップルは寝ても覚めても連絡取り合うことが一般的なようだ。さらに、デートの回数も少なめ、と述べている。この点は恋愛よりも仕事を優先する女性に見られる傾向のようだ。また、家まで送る習慣がない、という点も取り上げられていた。中国の男性は、デートの後は家まで送っていくらしい。さらに、グループで出かけるよりも、二人っきりを好むという点もあった。中国人はそれぞれの友人同士でグループで出かけることも多いようだ。

 さらに、金銭感覚や価値観に関する違いもあるようだ。例えば、恋愛中の写真などはあまりSNSに載せない、という点もあった。また、相手になかなか本音を言わない、という点もかなり意外に感じるようだ。また、デートの時も割り勘、というのも中国人にとっては驚くようだ。さらに、ムダ毛の処理にかなり気を遣っている、家族との関係が希薄、愛よりもそれぞれのプライバシーを重視する、などといった点が取り上げられていた。

 つまり、家族や友人との関係が全体的に密な中国人にとって、恋愛中であってもそれぞれの生活やプライベートを尊重し、支払いもそれぞれで分ける姿勢などに違和感があるようで「理解できない」と述べている。

 記事は、最後に「日本人と恋愛すると気を遣うし、中国人との違いが大きすぎるから要注意」と結んでいる。こうした記事からも、隣国同士である日本と中国それぞれの価値観に多くの違いがあることがわかる。(編集担当:時田瑞樹)(イメージ写真提供:123RF)