新型コロナウイルスの感染に伴う「ステイホーム」の期間中、誰もいない海の島で「自主隔離」を実行した日本人が、海外から注目されている。台湾メディア・ETtodayは26日、緊急事態宣言期間中に無人島で生活した日本人男性3人組を紹介する記事を掲載した。

 記事は、緊急事態宣言が出される中で多くの施設や飲食店が一時休業を余儀なくされ、市民の間で「巣ごもり生活」が繰り広げられるなか、日本人男性が友・・・・

続きを読む