中国メディア・東方網は26日、日本で発表された「私を構成するマンガ」ランキングの上位に入った作品が、「中国の出稼ぎ労働者でさえもが知っているほどの、お馴染みの作品ばかりだった」とする記事を掲載した。

 記事はまず、中国のマンガ・アニメ界隈では「民工漫」という言葉が存在し、「暇な時間がほどんどないような出稼ぎ労働者(民工)でもよく知っているマンガ・アニメ作品」という意味で用いられていると紹・・・・

続きを読む