地球の生命誕生のなぞを探るという使命を与えられ、小惑星リュウグウに着陸した宇宙探査機・はやぶさ2は5月12日、地球帰還に向けて第2期のイオンエンジン運転を開始した。9月まで運転が行われ、2020年11月から12月にかけて地球に帰還する予定だという。

 このはやぶさ2の動向は、日本国内からだけでなく、中国からも注目を集めている。中国メディアの百家号は20日、このはやぶさ2が科学者を驚かせる・・・・

続きを読む