中国の建物は、築年数からは想像もできないほど劣化が激しく、10年前の建物でもかなり古く感じるものだ。中国メディアの今日頭条は20日、日本では築40年の中古マンションでも売れると紹介し、その理由を分析する記事を掲載した。

 記事はまず、日本と中国の中古住宅の違いを紹介。写真を並べて比較しているが、築46年の日本のマンションの方が築34年前後の中国のマンションよりもずっと新しくてきれいに見え・・・・

続きを読む