自衛隊にとって初となる宇宙領域の専門部隊となる「宇宙作戦隊」が18日に発足した。中国メディアの百家号は20日、新型コロナウイルスがまだ終息していないこの時期に、なぜ日本は2年も前倒しして「宇宙作戦隊」を発足させたのかと疑問を投げかける記事を掲載した。

 宇宙作戦隊の任務は日本の人工衛星を他国からの攻撃や妨害から守り、さらには宇宙ごみの軌道を監視することだとされている。東京の航空自衛隊府中・・・・

続きを読む