中国の建物は一般的に窓に金属製の格子が設置されているほか、玄関の扉も二重の防犯扉になっているのが一般的だ。また、銀行の窓口にも格子があり、タクシーでも運転手と客の間には間仕切りがあって、乗客は運転手に直接触れることはできない仕様となっている。

 日本では見られない防犯扉や窓の格子の存在は、「日本と中国の治安状況の差」を示していると言えるだろう。中国メディアの今日頭条はこのほど、日本は世界・・・・

続きを読む