中国メディア・東方網は15日、昨年末のサッカーE-1選手権で日本代表選手の頭を飛び蹴りした中国代表選手が半年後に謝罪した件について、日本のネットユーザーの一言が中国サポーターの心に突き刺さったと報じた。

 記事は、昨年12月に行われた同大会の日本―中国戦で、中国代表DF姜至鵬選手が日本代表のMF橋岡大樹選手と空中で競り合う中、橋岡選手の頭に飛び蹴りを食らわせたことを紹介。「場合によっては・・・・

続きを読む